画像のタイトル

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

さてさて、かなり遅れての発表になってしまいましたが、

第40回韋駄天の結果発表を見ました。んで、その結果がコチラ↓↓

mhf_20110120_004248_437.jpg


まぁ、よくあんな装備でA評価がもらえたものだと本気でビックリしましたw

・・・とゆーか、15分台でC評価だったのに、13分台でA評価とか・・・

B評価が一体どの範囲だったのかが気になったりならなかったり。

とりあえず、今後の目標としては諦めないで最後までやり通す事を念頭において

頑張って行こうかと思っちょります!








第40回韋駄天結果発表


んでは次回更新まで、したらなっ!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

どもども、こんばんは。連休を思いっきりモンハンで潰しました。爺です。

一日目の夜に友人が遊びにきたのですが、やってたのはMHP3rdっていう隙の無さに、

自分でもいかがなものかと思い始めました。

ま、楽しかったからそれでいいやって事にしてモンハンの話。ん?すでにモンハンの話?


今日はついに始まった今年の一発目の韋駄天。ドラソロへとひたすらに逝っておりましたが…

まずクリアすることすら3時間近く出来なかったっていう不具合(責任転嫁)を確認して休憩。

その後、回避重視のチキン装備に組み替え再度チャレンジ。



mhf_20110107_170506_515.jpg


・・・・うん、とりあえずクリアできたからそれでよしとしよう。そうしよう。

んでその後はあれやこれやと脳内会議で戦法ねりつつ連戦。


mhf_20110107_232109_187.jpg


それでこのタイムだってんだから、精神的に病んできそうです^^;

そのまま初めての更新へ突入。



mhf_20110108_004136_640.jpg


さて、ここから奈落の底へと突き落とされそうな予感をヒシヒシと感じながら今日は終了。

順位は恐らくひどい有様になりそうですが、でもドラとタイマンはって討伐した時の感動は

かなり感慨深いものがあるので、頑張って逝きたいと思います。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

うちの仕事場の休憩室にはテレビはあるのですが、そこで今日「ジェネラルルージュの帰還」という

ドラマの再放送をやっていたのですが、そんな中での爺と先輩のやりとり



先輩「これなんて名前のドラマやったっけ~?」

爺 「あぁ、えっと確かバリスタの栄光の続編ですよね~」

先輩「そうそう。そんなヤツの続きやったよね?」

爺 「アレ結構好きでしたわぁw」

先輩「・・・。」

爺 「・・・。」

先輩「・・・いや、バリスタて砦に設置されてる兵器やんっ!!」

爺 「あ"・・・。」



言われるまで完全に「チームバリスタの栄光」だと本気で思っていました。爺です。

医者が鉄の塊撃ちまくるドラマとかシュール過ぎますよね☆テヘッ♪


そんな天然な人間のモンハンの話。

25日は何故か指定してもいないのにお休みを頂くという、上司の涙が出るほど嬉しい悔しい心配りに感謝して

10時間以上モンハンしていました。


え?悲しくなかったのかって?





・・・おぃ、聞いて良い事と悪い事ぐらいあるのは分かるな?
つまりそーゆーことだ。





おっと失礼、ちょっと取り乱しました。

んで、昼からオンして何やろうか悩んでたところで、

SRを上げるためという名目でソロでレア2の担ぎ、色んなモンスターに八つ当たりしていました。

そんな人として大事なモノをポロポロとこぼしていながら連戦していると同盟のレナっちが到着し、

何やら課金防具のための素材が足りないようなので利害が一致し、ペアで遊んでおりました。

そんな中、途中から同じく同盟のアッシさんも素材集めに飽きたので混ざって頂けると言う事で三人で

レウスへと出発したのですが、







mhf_20101225_2272258_140.jpg


苔の生えた二本の後ろ足で颯爽と走りぬく様に、思わず恋に落ちるかと思いましたよっ!!

その後も色んなクエを3人で逝ってたんですが、




mhf_20101225_223312_5846.jpg


mhf_201012725_223525_531.jpg


mhf_20101225_2301355_234.jpg

終始装備を変更しなかったこの男前に、爺は心の底から『グッジョブ!Σd(Φ∀Φ)』と言いたかった。

その後は夜中辺りにヒデさんやレクさん、そして同盟のドン、ミーナ姉御が加わって4人で

クリスマスだろうが何だろうが年中無休でイチャつくバカップルのワンコ夫婦に怒り(嫉妬)の制裁を加えるべく、

イベントクエへと行ってたんですが、







12/27/1


うん、目標が完全にズレていたと思うのは気のせいじゃないと思うんだ・・・。

「もうちょっとだったね~w」とか「麻痺させてみる?w」とかさ、

「w」付けてるけどこの人達は絶対本気で珍獣拿捕を模索していたよね!ね!?






mhf_20101226_044415_609.jpg









んま、クリスマスの夜にも関わらず夜中にオンしているのは爺だけでは無い事に気付き、

心が癒されたそんな夜でした。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

mhf_20101213_013713_375.jpg



今回も色々と勉強になることも多く、有意義な時間を爺は過ごしましたが、皆様はいかがだったでしょうか?

後数秒に泣いた人、その数秒で歓喜した人、ほんの数分のタイムの中に悲喜交々が交差する世界・・・。

なんか改めて考えてみると凄い世界ですよね~。

さてそんな過酷な争いが巻き起こる韋駄天の今回の爺の最終結果はと言いますと・・・




mhf_20101213_003607_328.jpg

コレが最後に確認できた13日の0時でのランクとなります。正直、この時のタイムですら爺にはマグレで出た感じのタイムだったので

半ば諦めムードが漂っていたんですが、とある方の一言で再度奮起してみようと思い最後の悪足掻きへ。

その結果、





mhf_20101213_012817_484.jpg

何とか自分で納得は出来るタイムはたたき出す事が出来ました。

けれど、本当の高みはこっから先の世界なんだという事も実感させられました。

それでも何はともあれ、今回の韋駄天も自分のの技術で何が足りないのかを教えて貰えましたので、

結果として悔しくもあり、楽しくもあった韋駄天になった気はします。

また韋駄天の考察っていうか細かい感想については後日にでも語れればいいかなと思いますので、

今日はこの辺で失礼します!

では、改めまして最後に




全ての韋駄天参加者の皆様お疲れ様でしたっ!!


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

昨日は夢の中でまでクックと戯れていました。爺です。

韋駄天が始まると、眠ってる時すら韋駄天やるハメになってしまうほどハマっていますが、何か?

さてさて、昨日はお休みでしたので昼から晩まで鳥と猪になぶられていたんですが、

11日0時の更新はコチラ↓↓


mhf_20101210_235250_093.jpg

思った以上に順位は高かったんですが、ですが・・・コレ以上タイム縮めるとか・・・








20090920223913bc1.jpg


と、今までにどんな逆境でも頑張って来られた賭博師ですらさらっと言い放ってしまうんじゃないだろうか

と思われるほどキツイっす。

それでもまぁ、やってしまうのが韋駄天の魅力であり魔力なんだろうなぁ~と、痛切に感じましたw

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。