画像のタイトル

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

さて、一日遅れとなってしまいましたが、韋駄天参加者の皆様オツカレサマでした!!爺です。

爺の韋駄天の最終タイムはと言いますと・・・




mhf_20110214_021727_843.jpg



焦りと不安と自分のPSの無さにイライラしながらも最終日更新が出来ました。

しかしながら今回の韋駄天はほんっと辛かった・・・w

今回の韋駄天で爺の相棒はソニックボウⅤ。

え?フルンブロッサム?うん、そんな羽の生えた弓とかちょっと何言ってるか分かんないですね^^;

戦法としては尻尾にタメ3当ててハメルだけの簡単なお仕事d・・・

いや、全然ハメが安定とかしないんですけどっ!w

まずアイツの尻尾はどこからどこまでなのか理解出来ないまま二日間が光の速さで終了。

そんな中、吼えまくるだけのモノと出会えた事で出たタイムが1:47だったんですが、

正直コレで今回の韋駄天は終了だろうなぁ~、と一人タカくくってました。

そんな気持ちで迎えた最終日、インする前にいつも通り色んな方のブログを徘徊中、とあるタイムを拝見した瞬間、

度肝抜かれたと言うか肝が消失するほど驚愕しまして。

リンクもさして頂いておりませぬ故、お名前は伏せさせて頂きますが、



そう、そこのアナタですっ!!m9(ΦωΦ)ドーン!



で、そっからの爺は梅干以下の大きさの脳味噌の会議場で自問自答。

「本当に自分の立ち回りは満足出来るものだったのか?」

「そもそも強撃ビンの残り数自体おかしくないか?」

「それらの答えを納得しないまま終わってしまってもいいのか?イヤ、否。」

「なら、頑張るしかないでしょう!」

と己のやる気を振り絞り最後の足掻きに望んだ結果、上記のタイムを叩き出す事に成功しました。

色々と修正した部分はあるんですが、一番修正した点といば尻尾と腹の境目を狙うのをやめて見たところ強撃ビンの使用本数が激減。

ハハッ・・・やっぱ楽しようとした者にはキッチリと罰は下るだけだったという結末・・・。

でもまぁ、今回も色々と勉強になった韋駄天となったので、

モノの意味不明な突進もタメ2を暴発する自分のPSも良い思い出に変換したいと思います。










































だが、嵐の型。お前だけは許さない。絶対にだ!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

韋駄天おつかれさまでした^^

韋駄天おつかれさまでした^^
しん爺さんもいつも通り好タイムで(^¬^)ジュル...

今回、弓はすごい激戦区だったぽいですね^^
少しだけ弓の世界を覗かせてもらいましたけれど、
ものすごく繊細な世界で、見習いランサーはすぐに逃げ出してしまいました( ̄ー ̄;

弓の嵐ノ型はあんな落とし穴あるなんてびっくりですね~^^
これを糧に次回も楽しみましょうね(*^▽^*)

エナ #mQop/nM. | URL | 2011/02/15 18:48 * edit *

おつかれさまでしたっ!

韋駄天おつかれさま~

いや、もう色々あるよねw
今回えなちゃん(仮名)のタイムにはめちゃヘコませてもらったし!
決して癒えるコトがない大きな心の傷ができましたよw

しかし・・・
嵐の型うんぬんに気付く、気付かないもそうだけど・・・
嵐の型でもすごいタイムを出している人がいるという事実。
弓の世界って奥が深いね~

次回も韋駄天楽しんでみようね~
次は負けないっ!

アズ #C8U5YJ.g | URL | 2011/02/15 20:55 * edit *

Re: 韋駄天おつかれさまでした^^

>エナさん

韋駄天お疲れ様でした♪
いぁいぁ、このタイムはほんと奇跡が起きた時のタイムですので^^;

確かに上位陣の皆様はコンマ差を競う争いのようでしたが、
まずそこまで行く事が出来なかったのは爺クオリティですのでw
チラッと覗かれるだけであのタイムはほんと寿命縮むので勘弁して下さいm(_ _)m

ま、嵐の型の罠とかはそれに気付けなかった自己責任ですし、それが分かったところでタイムが
縮んだかどうかは分からないんですけどね・・・w
とりあえず、今回も良い勉強させて頂きましたので
次回もお互い頑張っていきましょう!

しん爺 #- | URL | 2011/02/18 13:48 * edit *

Re: おつかれさまでしたっ!

>アズさん

韋駄天お疲れ様でしたっ!

えぇ、ホント色々と驚かされる韋駄天となりましたよ・・・w
思わぬところからのダークホース様の登場により
トラウマが爺の心の中にひっそりと産声をあげられたり、
まさかのタメ時間変化によるトラップ・・・。

けれどこういった驚きがあるのもまた韋駄天の楽しみの一つかと
思いますし、まだまだやり込む要素が尽きないのは
嬉しい事だと感じます♪

次回もまたがんばっていきましょう!
つ、次も負けないんだからねっ!

しん爺 #- | URL | 2011/02/18 13:57 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。