画像のタイトル

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

昨日はついうっかり(あくまでもついうっかりですからね?)剛キリン弓なんて作ってしまってので、

今日は残りの証集めに奮闘しておりました。

爺の対キリン戦の戦法を一言で表すとしたら、

※1「振り返れば奴がいる」の西村M彦的なタイミング』
(※1:一世代前にブームとなったドラマ。最終回で主人公(織田)が振り返った瞬間に刺される場面は知る人ぞ知る名シーンである。詳しくはウィキぺディア参照)

でタメ3を当て続けるのみという、サルでも分かる明瞭かつ大胆な作戦です。

・・・あ、爺の例えが何言ってるか分かんないって方はちょっと自分より人生経験豊富な方に聞いてみるといいかもですよ☆

だがしかし、この戦法は致命的な欠点がありまして。

まぁぶっちゃけ、振り返った瞬間にキリンが走り込んで来たらこちらの被害の方が遥かに大きいって言う、何とも世知辛い戦法なわけでして・・・。

え?なになに?『柱ハメ散弾強化カクトス↑@3ココ!に参加すればカップラーメン待ってる間にできるだろって?









rohan.jpeg
『あぁ!!露伴先生、人の厚意を一言で無に帰すのはヤメレ!!』








あのですね、爺も実はそのハメで証を3~4枚集めてたんですよ。

けれど・・・盲目のキリンさんをよってたかって散弾銃乱射で倒した後って、何かこう、すっごい後味悪いモノがありまして(・ω・;)

確かに目的や動悸によってハメは立派な戦略だし、否定をするつもりも毛頭ございません。

けれど、時間とか難易度とかよりも楽しいかどうかの方が重要視されてしまった核地雷級の爺にはむしろ

『阿鼻叫喚の中で作られた武器にこそ愛着が湧いてしまう』

という非常に残念なスキルが発動してしまってる次第でして。

で、その結果30分以上掛かるクエをソロで何十回も行くっていう傍から見たら苦行以外の何モノでも無いような事を

一人でキャッキャウフフしながら楽しんでおります♪そう一人で・・・一人・・・・ひと・・・り・・・・




(#゜Д゜)『祭り何て早く終わっちまえぇぇぇぇぇ!!!』(本音)



入魂頑張っておられる全てのハンター様に心からの謝罪を申し上げます。ゴメンナサイ







最後に、キリンさんとの追いかけっこで殺意覚えたひとコマ↓↓

Shot_8.jpg

ウン、こいつ等は滅べばいいと思います。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。